【お出かけ】初心者の方へ!川口オートレースの楽しみ方完全ガイド!

埼玉県川口市にある「川口オートレース場」は、全国のレース場の中でも入場者数がトップクラスを誇る大規模なオートレース場です。元芸能人の森且行選手をはじめ、元世界チャンピオンの青木治親選手など、名だたる選手が活躍しています。

 

レースは毎月上旬と下旬に2回開催されています。4月の開催日は9()11()と、22()25()です。オートレースには「普通」をはじめ、特別レースとして「グランプリ」や「チャンピオンシップ」などのリーグ戦も開催されているのですが、4月に開催されるレースは2回とも「普通」のレースなのでオートレース初心者にはおすすめです。
今回は4月の開催日に向けて、オートレース初心者でも気軽に参加できるよう、オートレースについて知っておきたい基礎知識や、川口オートレース場の施設やグルメ、アクセスについてご紹介いたします。

 

引用:川口オートレース 

オートレースとは?

オートレースは、一周500mのコースを専用のバイクで6周走行して順位を競うレースです。通常は8車で走行していきます。

600ccのオートレースのバイクにはブレーキがないのが特徴。平均速度100km/h、最高速度は約150km/hという高スピードで滑走するバイクのエンジン音はかなりの迫力があります。 

■オートレースのハンデ制度

オートレースの選手には「ハンデ」があります。選手の実績や成績によってSBまでランクがつけられ、成績の良い選手はスタート位置を10mずつ後ろにずらして走行するルールとなっています。 

■車券を買う前には必ず「試走」を見ておこう

オートレースは1日に12レース行われ、レースの前には必ず「試走」が行われます。実はオートレースではこの試走がとても重要なポイント。観客は試走のときに選手の状態や滑走の様子をはじめ、当日の天気などを考慮してから予想を立て、「車券」を購入します。 

車券の種類

車券は1100円単位から購入できます。川口オートレース場の発券所は8ヶ所あるので、お近くの場所から購入してみましょう。車券の種類は以下の通りです。

 

・単勝式:1着の選手を当てる券

・複勝式:選択した選手が3着以内にゴールすれば当たりになる券

・連勝単式:1着と2着を順位通りに当てる券

・連勝複式:1着と2着と3着を順位通りに当てる券

・三連勝複式:1着と2着と3着を順位は関係なく当てる券

・拡大二連勝複式:1着と2着と3着の内、2着を順位は関係なく当てる券 

車券が当たったら「払戻所」へ

レースが終わって、自分が買った車券が当たったら「払戻金」が確定。発券所の所にある「払戻所」でお金を受け取ります。

 

川口オートレース場の施設案内と見どころ

 

川口オートレース場は、レース場をぐるりと囲むようにして一号館、二号館、そしてオートピアという建物でできています。まずは一号館から順を追って見どころを紹介していきます! 

 

<一号館>

一号館は「正門」・第一コーナー付近にある5階建ての建物です。レースの中でも最初に盛り上がるのが一号館。

1階「スタンド」

1階は場外スタンドとなっています。一号館のスタンドは比較的人が少ないのでゆっくり見たい方におすすめです。

 

2階「レディースルーム」

2階には屋内に「レディースルーム」があり、オムツを交換できる場所も設置されているのでお子様連れのママに最適です。

 

3階「ロイヤルルーム」

3階には会員制の特別観覧ルーム「ロイヤルルーム」があります。36席ある革張りのゆったりとした椅子に座り、広々とした窓から第一コーナー、第二コーナーを見渡すことができます。ロイヤルルームではホテルさながらの休憩所や、お茶を飲めるスペースも用意されています。
会員になると専用駐車場の使用や、飲み物が無料になるサービスを受けることができます。なお、会員の年会費等は以下の通りです。

 ・年度会費:20万円

・入場料金:メンバー3,000円・ビジター5,000

4階「一号館特別観覧席」(VIP)

一号館の4階・5階は指定席の特別観覧席となっています。指定席のチケットは正面横にある「一号館特別観覧席売場」で購入することが可能です。4階はVIPルームとなっており、VIPラウンジ・VIP個室を使用の際には料金に一食分の食事代が含まれています。

 

 ・「VIP席」(ヴィクトリーシート)
座席数:36
料金:場外1,000

 こちらは革張りのゆったりとした一人掛けソファー席となっています。目の前には足元まである大きな窓から広々とコースを見渡すことができます。席のひとつひとつにはドリンクホルダーもついており、ひじ掛けもあるのでくつろぎながらも生のレースをじっくり見たい方におすすめです。

 

・「VIPラウンジ」
座席数:20
料金:本場4,000/SG開催5,000/場外3,000

 こちらも革張りの一人掛けソファー席なのですが、両側に仕切りがついており、モニターを見ながらの観覧となっています。なお、SGとはスペシャルグレード。最高峰のレース開催時のことです。

 

・「VIP個室」

座席数:20
料金:本場5,000/SG開催6,000/場外4,000

 こちらは個室になっており、革張りでゆったりとしたソファー席でモニターを見ながらの観覧です。席数は1つの個室につき2つ設けられています。

 

 5

5階はカップルシートやグループ席、シニア席をはじめとした複数人で楽しめる階になっています。また5階にはインターネット席も設けられています。

 

・「スタンダードベンチシート」
座席数:72
料金(1人使用)本場:2,500/SG開催3,500/場外1,000
料金(2人使用)本場:4,000/SG開催6,000/場外2,000

 こちらは大きな窓からレースを見渡せるほか、目の前のミニデスクにはモニターもついているのでより詳しくレースを見ることができます。

 

・「ライジングシート」
座席数:10
料金:本場1,500/SG開催2,500/場外1,000 

70歳以上の方が使うことができるのがライジングシート。仕切りがついた席で、座席数も10と少ないのでゆったりと過ごすことができます。

 

・「インターネット席」
座席数:19
料金:本場2,500/SG開催3,500/場外1,000

 こちらは目の前の大きな窓からレースを見ながら、同時にwebSNS等で情報収集をしながらレースを楽しむことができるシートです。

 

・「カップルシート」
座席数:32
料金:本場4,000/SG開催6,000/場外2,000 

カップルシートは席が2つ並んだシートです。目の前のデスクにはモニターが1つ設置されています。こちらからも大きな窓からレースを見ることができます。

 

・「ツインシート」
座席数:18
料金:本場2,500/SG開催3,500/場外1,000

 こちらも席が2つ並んだシートですが、ドリンクホルダーや、デスク、モニターもひとつずつ設置されています。

 

・「プレミア席」(4人席)
座席数:8
料金:本場6,000/SG開催10,000/場外4,000 

こちらは上の方に設置されたシートなのでより広くレースを見渡せることができます。大きなソファーと、ガラス張りの仕切りで半個室になっています。

 

・「グループ席」(6人席)
座席数:24
料金:本場9,000/SG開催15,000/場外6,000

・「グループ席」(8人席)
座席数:8
料金:本場12,000/SG開催20,000/場外8,000

こちらは両方とも白い円形型の囲みで半個室になっており、モニターも仕切りの上に複数台設置されています。大人数で来場する場合におすすめです。

 

<二号館>

二号館は一号館のすぐ隣「救護所」の前にあり、場外観覧席のスタンドが一番多い場所です。一番下の階には席はないものの、目の前をバイクが滑走していくのを間近で見ることができるので知る人ぞ知る観覧スポットでもあります。

■オートピア

総合案内所の前、コースでいうとスタート地点の辺りに位置するのが「オートピア」。こちらも二号館と同じく5階建ての建物です。場外観覧席のスタンドの中ではオートピアが一番賑わっています。

4階・5階は場外の「特別観覧席」となっています。 

・座席数:680
・料金:本場1,000/場外500

 特別観覧席には目の前に小さなデスクもついているので、飲食をしながらの観覧を楽しむことができますよ。

 

オートレースミュージアム

正門前、一号館の前には、レースで実際に使われているバイクを間近で見ることができるミュージアムがあります。普段は近くで見ることができないオートレースのバイクをじっくりと眺めてみるのも楽しいですよ。

子供連れでも安心して利用できる施設も充実

北門のすぐ近くには「ちびっこランド」という公園や、一号館の前の「イベントホール」の2階にある「ハッピーランド」はお子様用休憩所になっています。一号館の「レディースルーム」も併せて、お子様連れのファミリーでも安心してオートレースを楽しむことが可能です。乗り物好きなお子様に、ぜひおすすめしたいお出かけスポットです。

 

 ■食事

川口オートレース場には食事処が9つあります。

 

・正門エリアの「さとう」「とらや」

・ホールショットの「WIN-G LOUNGE

・オートピア前の「東屋」「もりのや」「みます」「内田屋」

・オートピア内の「ラッキー亭」

・第6スタンドエリアの「小原屋」

 

人気の高いメニューは「東屋」のジャンボ焼き鳥と「もりのや」のげそフライ。そして、オートレース場といえば「もつ煮」です。川口オートレース場では「さとう」と「内田屋」で提供されています。「内田屋」はさっぱり、「さとう」はみそ味のこってりなので好みに合わせて食べてみてくださいね。

 まとめ

川口オートレース場は2015年にリニューアルしたということもあり、とてもきれいなレース場です。他のレース場と比べてもガヤガヤという声も少なく、初めてのオートレース観戦にはおすすめ。迫力あるレースを実感したいならスタンド、ゆっくり見たいときには特別観覧席と、シーンによって使い分けられるのも嬉しいところ。初めてのオートレースはぜひ、川口オートレース場に遊びに来てくださいね。

 

<川口オートレース場 概要>

・名称:川口オートレース場

・所在地:埼玉県川口市青木5丁目21-1

・電話番号:048-251-4376

・営業時間:不定期(レース開始時間に準する)

・定休日:不定期

・最寄駅:JR京浜東北線 西川口駅・埼玉高速鉄道 南鳩ヶ谷駅

・アクセス:(1)京浜東北線 西川口駅から国際興業バス10分、(2)埼玉高速鉄道 南鳩ヶ谷駅からレース場マイクロバス10分、(3)首都高速川口線 加賀ICより車で15分、(4)東北自動車道 浦和ICより車で20

・駐車場の有無:無料駐車場有り(1,135)

・川口オートレース場公式HP http://www.kawaguchiauto.jp/

ミリー

埼玉県在住のどさんこミリーです。
[なにもない]と言われがちな埼玉の、おすすめスポットや便利情報を発信していきます!

関連記事